チョイ乗 ビーナスライン?

ちょっと朝練のつもりが気が付いたら信州ビーナスラインを走ってました(爆謎)

まずは白樺湖 畔で 
a0248700_17212920.jpg


中央道諏訪IC付近からビーナスラインへ入るが起点より走れず、、、途中白樺湖手前よりやっとビーナスラインへ。

そのままルートを快走する。 晴天に恵まれ爽快壮快快走! 
R152から大門峠、白樺湖、霧ケ峰、美ヶ原高原、玉が頭ホテル、ここから引き返して扉峠よりアザレアラインから松本市内へ抜けようと試みる。

美ヶ原高原 ここは寒かった!
a0248700_16432240.jpg

a0248700_17113751.jpg


玉が頭ホテル手前の駐車場  泊まってみたいホテルの一つ
a0248700_1645493.jpg



山頂付近?を十分に満喫したので、松本市内を抜け蕎麦でもとアザレアラインを抜けると 以前より気になっている看板が目に入る。

a0248700_16485352.jpg


扉温泉? 1kmって文字にも惹かれ、グッと曲がってしまったのが楽園への入り口だった。
そこには格安の源泉かけ流しの風呂と山菜の蕎麦を食べられる湯&食処を発見!

a0248700_16562272.jpg


ちょっと昼っ風呂へ
湯はぬるめの柔らかい源泉、露天が最高に癒されました。 こんな湯を毎日堪能出来たら心身ともに健康になるんだとうな~~と 秘湯&最高でした。

a0248700_16595768.jpg

なんと 300円 
a0248700_1701385.jpg


で、お昼は温泉施設にある蕎麦処で、山菜天麩羅と蕎麦!
a0248700_1657299.jpg


a0248700_1657564.jpg


山ウド、コシアブラ、といろいろ 素朴な風味に しばし、感動! 

それより 帰路松本市内を抜け一路 自宅へ。

a0248700_16592892.jpg



出発 5時30分 
帰宅 15時頃

走行距離 500キロ位 たぶん メーター見直しませんでしたので、概算で。

チョイ乗りのつもりがついつい信州まで。
でも、楽しかったよ!

帰路、甲府盆地の猛暑は凄かった!
[PR]
# by cho34 | 2016-05-14 17:07 | バイク

君の膵臓をたべたい  住野よる

a0248700_18713100.jpg


タイトルからして思わずそそられる題名、、。膵臓をたべたい、、ってか?

膵臓とは人間には必要不可欠な内臓と言う名の臓器で食べてしまったら、死んでしまう。

そんな妄想を抱きながら 思わず購入してしまいました。

内容な膵臓に病気を抱え余命の短い女子高校生と名前のない男子高校生の切ないお話し。

とある病院で偶然に拾った一冊の文庫本。名前は『共病文庫』。
それはクラスメイトの山内桜良が綴っていた秘密の日記&遺書であった。
そこには彼女の膵臓の病気の事が書かれ、余命も事も綴られている現実が記されていた。

僕とは『名前のない僕』と彼女=山内桜良事『日常のない彼女』の不思議な出会いから始まる。

余命宣告された桜良は残された命を悔いのないように生きる。
たまたま拾った日記『共病文庫』を拾った僕だったが、実は彼女は以前より心にとめていた。

そんな二人が共に過ごす時間が増える事で恋心が芽生えるが、余命の短い彼女は段々体が弱っていく。

入院も2週間の予定が、3週間と伸びたが、一時退院が認められた当日、待ち合わせ場所に来ない彼女。

自宅近くで通り魔に襲われ死んでしまった。

その時、僕が彼女に宛てたメールの内容が『君の膵臓をたべたい』と、、。
病気の根源である膵臓を食べれば彼女の病気は治ると考えたらしい、、、。






前評判、帯に ラスト20ページは絶対に泣ける!
感動のラスト結末、、、

僕はこういう帯に騙され、何度も感動を味わいたくて本を買った事があるが、今までにそんな感動を覚え泣いた事は皆無に等しい、、、。
自分の感性が劣化したか? 職業柄 この手のお話しには疎いか?

泣けませんでした。

60点くらい?  残念。

2016年本屋大賞2位だったそうそうですが、、、1位と2位とでは 差が有り過ぎ!

辛口コメントで失礼いたしました。
[PR]
# by cho34 | 2016-05-08 18:28 |

七つの会議 池井戸潤

a0248700_16301976.jpg


「七つの会議」では中小企業『東京建電』の不正隠蔽がテーマです。池井戸氏がよく取り上げる会社の隠蔽体質ですが、この作品では各章ごとに活躍する人物が異なり、独立性が高くなっていますが、全体として壮大なドラマを形成し、徐々に謎が暴かれていく構成です。この構成自体は彼の他の作品『シャイロックの子どもたち』とそっくりです。

池井戸潤の作品を数多く読みましたけど、シャイロックな子どもたちは一番馴染めませんでした。
この本も池井戸潤さんの中では僕的にはなじめない一冊なのかもしれません。

それはともかく、会社というものは会議なしには成り立ちません。理由や目的は様々ですが、とにかく会議は会社の日常。小説の中でも様々な会議が舞台となり、参加者の出世欲、保身、敵愾心、倫理観などが錯綜し、立体的に仕事風景が語られ、そこここで「働くことの意義」が問われています。ノルマ未達が許されない会社の方針。景気の良し悪しや業界状況無視のノルマ貼り。脱落するのか不正してノルマ達成をするのか、という二者択一まで追い詰められてしまう会社人。日本の会社で働く人たちの中にはこうした理不尽な会社環境に「あるある」と共感する人が多いのではないでしょうか。

池井戸小説では犯罪や不正にかかわる、あるいは巻き込まれる人は多くても、真の意味での悪人はごくごく少数に限られています。それ以外は皆それぞれに事情があり、葛藤があって苦しみ悩んで、その末に犯罪に手を染めてしまっています。恐らく現実の世界でもそれが当てはまるのではないでしょうか。現実と違う点は、池井戸ワールドには必ず「正しいこと」をしようとする正義の番人のような人がいることでしょう。必ずしも〈半沢直樹〉のような派手なヒーローではありませんが、地味だけど、内部告発をしてみたり。

困った時の池井戸潤的な発想で買った一冊!

以前の池井戸潤を100点とするなら本作には80点位かな~~~
ん~~何かが足りない。それは僕の感性が劣ったか老化か?

ちょっと内容が地味か 困った時に買った罰かも、、、
[PR]
# by cho34 | 2016-05-03 16:36 |

河口湖 ガラス工房

a0248700_22512596.jpg


GW 家族で富士河口湖への1泊旅行。

富士吉田・河口湖は第2の故郷かと勘違いする程好きな好きな街。

その理由の一つが ここガラス工房・自在Glass Beads Studioとの長いお付き合い。

同世代のご夫婦で経営されている富士吉田にあるガラス工房で体験でガラス玉や吹付ガラスなどが体験出来るが、ご夫婦の人柄や暖かさに触れ、年に数回は訪問している。
僕の家族の大切な心のオアシスであり、人生のバランスを保ってくれる聖地でもある。

a0248700_22585211.jpg


a0248700_2301782.jpg


グラスに好きな絵柄模様の切り抜きを貼り、サンドブラスターで表面を削ると素敵なオリジナルグラスの完成。

a0248700_2338955.jpg


a0248700_2343073.jpg


子供たちの表情も明るい、、、、、パパの表情が明るからだろうと、、
仕事のストレスから解放されたストレスレスな時が心地良い。

帰路、富士桜祭り ミツバツツジを観に途中下車。
a0248700_23385046.jpg


a0248700_23173372.jpg




ずっとGWが続かないかな~~~ 無理か!

ミツバツツジ祭の会場で芝桜を72ポットをゲット、庭に植えました。
来年の春、一面の芝桜が広がるの事、一年越しですが、楽しみかな~~~。
[PR]
# by cho34 | 2016-04-29 23:47 | 家族旅行

伊豆半島 ツーリング  by  プロペラ二輪倶楽部

a0248700_01021500.jpg

早朝5時にセットした目覚ましの心地よい音楽で目覚める。
雨の香りと屋根を叩く雨音が第6感を刺激、、、。
『んーーーー雨か?』と

カーテンを開けると雨に濡れた多摩川遊歩道が眼下に飛び込んでくる、、、。

a0248700_21131776.jpg


『雨か~~~ツーリングとは別世界だな~~』と思いつつ、ツーリング仲間に探りメールを入れる
『5時です。雨が降ってますけど』
『決行宣言したから行くよ』って間髪いれずに即答!
そうと決まればサクサク準備する。 前夜に決めたマックスフリッツの迷彩パンツとオールウエザー対応のオレンジ🍊色のショートライディングパーカーを着用し、下にはトレッキングのオーバーパンツ。これはたぶん防水のはず。

a0248700_01122231.jpg

もし、寒かったらとマックスフリッツのキルティングインナーも持参する。携帯用に小さくなるツーリングに使い勝手がいい。

a0248700_01192401.jpg

雨模様なのでグローブも予備を入れておくが、小さなタンクバックとわずかなシートバックには限界がありあれもこれもと云うわけにはいかない。
ヘルメット👷も雨なら曇り止め仕様のフルフェイスの方が便利だが、なぜか使いなれたジェットで出掛けてしまいすぐに後悔する。

集合は平塚PAで、既に皆さん到着しており、『遅くなりました』
もうすでに全身ビチョビチョです。
防水のウェアーなんですが何故かインナーも濡れてる⁉
ナゼだ~~~❗

箱根大観山までは濃霧の霧雨&低い外気温!
何にも見えません❗視界5m程でしょうか?
ここで辰蔵さんと待ち合わせ。



a0248700_831960.jpg


ここから伊豆スカイライン経由の予定だったが濃霧で変更を余儀なくされてしまう。
熱海市へ降りようと先々を急ぐが、霧🌁霧雨☔で行く手を遮りより困難なイバラの道に変えていくのだ。

熱海より海岸線を抜ける気持ちいい海岸線。
下界に降りるとお天気も回復の兆しが見え隠れいている。
途中の伊豆白浜は若者たちの聖地。
a0248700_8291640.jpg


a0248700_00311303.png
それよりさらに南下し 下田漁港へ向かう。
ここでlunch とする。
主食はお寿司🍣!ここは金目鯛が名物で美味しかった。

a0248700_19114425.jpg


金目鯛や地魚の三種盛り、ほうぼうやあかさば、おながなど東京ではめったにお目にかかれない珍しい種ばかりだ。

食後のデザート❓❔が 下田バーガー🍔!
a0248700_00544048.jpg
a0248700_01012657.jpg
特大バーガーでどっちがメインかわからなくなる!
大食いトリオ+ソロ(・・???
念願の下田バーガー🍔て中身は金目鯛のフライだそぉ

満腹感の後は西伊豆から堂ヶ島へ
a0248700_01005969.jpg



a0248700_01024129.jpg

ここで束の間の晴れ!でもすぐにお日様は隠れてしまう。そして曇ると気温も低くなって来ました。
その足で西伊豆スカイラインを目指して昇る⁉
a0248700_01043842.jpg


400キロで13時間。
新東名足柄PAでおやつ三昧お喋り三昧で尽きる事のない話を途中下車?して帰路へと。

大大大満足なツーリング❗
あぁーーーー面白かった❗
また、皆で、行こう おうぅ!✨004.gif


[PR]
# by cho34 | 2016-04-25 08:29 | バイク


バイクと子供と読書と共に歩むブログ


by ジョージあき坊

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30