人気ブログランキング |

アスクレピオスの恋人 林真理子

a0248700_8382763.jpg


久し振りに感銘を受けた小説に出会いました。
林真理子作の『アスクレピオスの恋人』、、、。

やや間があるブログ更新であるが、その間、『約束の森/沢木冬吾』や映画化された新垣結衣・主演。アンジェラ・アキの名曲「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」をモチーフにした ベストセラー小説『くちびるに歌を/中田永一』などを読むが大した感動もなく、ブログアップするに値しなかったので放置!

ややフィクションに飽きてハウツー本にも浮気しましたが、やはりフィクション好きには物足りず、書店をブラブラして手に取ったのがこれ。
いわゆる ジャケ買いである。
黒人の子供を抱っこした女医さんの絵が妙に心動かされてしまい即レジへ。

内容は
WHOのメディカル・オフィサーとして感染症の最前線で働く志帆子を主人公とするフィクションだが、リアルフィクションであり、実は現WHOで活躍する女性医師・進藤奈邦子をモデルにした小説で、話がリアルで面白い。
出てくる病名も実際によく耳にする病名ばかりで、職業柄読んでいても倍楽しめる。

WHOで世界各国を走り回る女性は仕事も私生活も波瀾万丈で恋多き女性。小説から察すると相当の美貌と相当の頭脳を持ち合わせた女性らしく、出会う男性を魅了し関係を結んでしまうが、悪そびれた風もなく、平然と仕事とプライベートを分けている。

エボラ出血熱と闘う医師であり恋多き妖艶な女。そんな志帆子が本当に愛したのは仕事だったのか?男だったのか?異国の気候だったのか?離婚した相手との娘だったのか?
世界中を飛び回るその凛々しい姿は、後進の医師や医学部に通う一人娘の憧れの的であった。だが仕事を離れた彼女は、奔放に恋を楽しむ、どうしようもなく妖艶な女――。
命を賭してウイルスと戦う彼女が本当に求め続けているものとは? 
純粋であるがゆえに残酷で、ひたむきさゆえに奔放――。
東京、ジュネーブ、アンゴラ、バンコクを舞台に、さまざまな問題を抱える現代医療の世界を鮮烈に生き抜く女を描く、衝撃のメディカル・ロマン (一部HPより拝借)

「どうしようもなく色香があり、男性がほっとかない女性。でもその魅力から不幸だったり、不幸な生い立ちから後天的にその魅力を身につけたりして女性から本能的に恐れられてしまうタイプ」



尚、
アスクレピオスとは医術ギリシア神話の医神。
アポロンとラピタイ族の王の娘コロニスKorōnis(カラスの意)の子。コロニスが妊娠中に不貞を働いてアポロンに殺されたあと,その胎内から取り出されて生をうけた彼は,ケンタウロス族の賢者ケイロンに医術を学んで名医となった。しかしその卓越した医術は,やがて死者を蘇生させる力さえもつまでに至ったので,彼は自然の理法が覆ることを恐れたゼウスの雷霆(らいてい)にうち殺され,へびつかい座の星になったという。
a0248700_8391391.jpg


WHOの旗のマークにヘビが絡まっているのは、このへびつかい座の星から来ているらしい、、、。

a0248700_8385375.jpg



稚田書蔵入り 殿堂入りしました。 殿堂本箱へ入ります(爆)

林真理子の小説ってこんなに面白いんだ!
また一つ好きな作家が増えて、うれしい。
by cho34 | 2015-04-11 08:41 |


バイクと子供と読書と共に歩むブログ


by ジョージあき坊

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30